歯科で歯の黄ばみを解消して白く輝かせる|デンタルケアを行い隊

歯医者

歯の汚れを一掃

歯

歯は加齢やその人の生活習慣、食生活などによって黄ばんだり黒くなったりと変色していきます。基本的には毎日の歯磨きで落とすことができますが、「着色汚れ」に関しては歯磨きで落とすことができません。こうした着色汚れを落としてくれるのがホワイトニングです。この施術法に使用するのは、過酸化水素が主な成分として含まれている「ホワイトニング剤」と呼ばれるものです。
この過酸化水素は、歯に付着することで酵素と水に分解されます。この分解された酵素が歯の色素と合成することで色素が分解され、歯についた着色汚れは除去されていくのです。歯を削ったり歯茎に触れたりせず、色素だけを分解するだけの作業なので、歯を痛めること無く白くできるのが特徴といえます。

ホワイトニングはどの歯でも施術できるというわけではありません。基本的に、喫煙による歯の黄ばみや黒ずみ、またはカレーや赤ワインなどのステインなどで着色した歯に有効とされています。
逆に効果が無い歯は、人工歯です。一般的な人工歯を挙げると、入れ歯や差し歯などがあります。また、「テトラサイクリン」と呼ばれる抗生物質による変色で汚れた歯にも効果がないとされています。

ホワイトニングの料金はその種類によって変わってきます。当然ここで紹介するのはあくまで「相場」なので、具体的な料金が気になる方は事前に歯医者に確認しておいたほうがいいでしょう。歯医者によって、ホワイトニングに必要となる費用は異なるものです。歯の審美施術となるので、健康保険適用外となることがその理由となります。