歯科で歯の黄ばみを解消して白く輝かせる|デンタルケアを行い隊

歯医者

歯の汚れを一掃

歯

歯は普段のケアをしっかり行っていないとすぐに黄ばんでしまうという特徴があります。その為、審美歯科ではホワイトニング施術を行っているでしょう。受ける際には、どの位の費用が掛かるのかしっかりと確認しておきましょう。

施術の方法

歯医者

ホワイトニング施術によって、歯は著しく白くなることから高い人気を誇っています。特殊な液によって、歯の黄ばみをしっかりと白く輝かせてしまうでしょう。高い効果を求める為には審美歯科選びに慎重になることです。

周囲の歯に負担をかけない

歯

インプラント治療は、周囲の歯に一切負担をかけない治療法として知られています。インプラント治療によって埋められた新しい歯は、オリジナルの歯に負けないくらいの強さと白さを持っています。神奈川には満足度の高いインプラント治療が受けられるとして有名な歯科が多く存在します。

アメリカから伝わってきた

いつまでも健康な歯を保つためにも、堺市で歯科を経営しているこちらの施術を受けることが大切です。そうすると、願いを叶えられます。

ナチュラルな白さを取り戻そう!ホワイトニングは京都でワンコイン治療を導入しているこちらがオススメです。手軽にはじめられますよ。

歯医者

ホワイトニングとは、歯科などで歯磨きや歯のクリーニングなどでは落とすのが難しい部分の着色をきれいにし、歯を白く磨き上げる方法のことをいいます。この手法は、1989年にアメリカで実用化されたもので、実際現在のアメリカのほとんどの歯医者はこのホワイトニングを取り入れ営業しています。
以前までは、歯を白くする手法として「歯の表面を削る」「人工の歯をかぶせる」「歯の表面に薄い板状の膜を貼る」といったものがありました。しかし現在は、安全性が高くほとんどの歯医者が取り入れています。


オフィスホワイトニングホワイトニングは、大きく2つに分けることができます。これは文字通り、一般的な歯医者などで行うことをいいます。歯に専用の薬剤を塗り、レーザーや特殊な光を歯に当てて歯を白くする方法が最も多く用いられています。
ホームホワイトニングは自宅で行う方法です。自分の歯型に合わせて専用のジェルを入れたマウスピースを装着し、時間をかけて歯を白くしていく方法です。この方法は効果が表れるまで時間がかかり、だいたい2週間以上は待たないといけません。しかしその分歯科医院などで行うやり方より効果はあり、歯の白さや持続機関も長いといった特徴があります。
歯医者などで行う場合、その歯医者が使用する機器類や薬剤の種類などで価格もかわってきます。施術を行う回数ももちろん料金に関わってきますが、だいたい通院する回数は3~5回くらいです。

一般的な歯医者で、約3回の通院で全ての歯を施術してもらったとしたら、おおよそで5万円前後でしょう。高いところだと10万円以上する場合もあります。店舗によってコースや料金設定がさまざまで、1回の施術で一気に終わらせたり、施術する歯の本数で料金を計算するところもあります。
自宅で行う場合は、専門の機器類や薬剤を使わず、自分で作ったオリジナルの特殊なジェルを流したマウスピースを使用するため、そのマウスピースを作成するのに費用がかかってしまいます。だいたい3~5万円ほどで作れるでしょう。

赤坂見附の歯科ならこちら。歯の見た目の悩みを中心にさまざまな患者様の抱えるコンプレックスを解消しますよ。